• ホーム
  • 一条工務店で家を作る!特徴や評判を紹介

一条工務店で家を作る!特徴や評判を紹介

アパート

一条工務店は静岡県浜松市で工務店として創業しましたが、現在では全国展開しており、北海道や東北などの寒冷地域を中心に売上を順調に伸ばしています。業界第7位の規模を誇り、木造住宅に限定すれば第2位の実績を誇るので、もはやハウスメーカーと呼んだほうが実態を表しているといえそうです。寒冷地で人気が高いのは、気密性や断熱性を重視した家づくりを実践しているからです。

また設立当初から、地震に強い家づくりをコンセプトに掲げ、太陽光発電にも注視した事業展開を行っているのが特徴です。一条工務店が全国区のハウスメーカーに成長するきっかけになったのは、東日本大震災です。被害の大きかった東北地方では、機密性・断熱性に優れているのに加えて耐震性も強いという三拍子がそろったことが評判を呼び、急成長をとげました。

一条工務店は基本的に木造住宅の商品ラインナップが中心です。ツーバイ工法を主軸に断熱材・同社オリジナルの住宅設備などは全て自社グループの工場で開発生産を行っています。一条工務店で販売している住宅シリーズは、自社グループ生産で80%を占め、製品規格の均一化を促進しています。

一条工務店を特徴付けるのは免震住宅です。耐震性能を重要視する姿勢は設立以来一貫しており、東京大学などとの産学共同で、住宅の耐震性と耐久性を追及した住まい作りを実践してきました。

自社グループ工場生産の割合を高めることで、材料の調達価格を圧縮し、耐震性とコストカットの両立に成功しました。東日本大震災などで明らかになったのは、ガルやカインなどの地震の強さをあらわす数値が必ずしも実際の被害には比例しないことでした。耐震性をはかる上で大事なのは実際に建物を揺らすことです。そこで一条工務店では、三次元震動破壊実験施設を活用し、実際に揺らしてみることで、揺れにも強い免震住宅の開発に成功してきました。

ところでハウスメーカーの住宅展示場で目にするモデル住宅やその内部のインテリアの数々は、多くの人を魅了します。それもそのはず、実はオプションを配していたり、展示会のために特別の丁度などがあしらわれているので、モデルハウスのような仕上がりを夢見て契約すると、イメージとの落差に後悔することもあります。これに対して一条工務店ではモデルハウスと実際の仕上がりに大差はなく、イメージどおりの仕上がりになります。つまり標準仕様で十分性能が高い仕様になっているわけです。

関連記事
シックハウス症候群の原因と対策! 2020年06月25日

近年新築住宅に新たに居を構えた方の中で、目がちかちかしたり咳がとまらない、頭痛やめまい・吐き気に湿疹など、さまざまな症状を呈する病気の存在がクローズアップされるようになりました。それがシックハウス症候群です。その定義を確認しておくと、新築建材の接着剤・家具などに含まれる化学物質が空気中に飛散すること...

マイホームの外壁に使う素材は絶対にこだわるべき! 2020年05月19日

家づくりのときに関心をもって決めたいのが外壁です。家の外観を決定づけるだけでなく、防音性や断熱性などの機能性をもつ素材を選べば、家の内部でもより快適な生活が実現します。見た目にはあまりこだわらないとの意見もあるようですが、入居して生活を始めてから後悔するかもしれません。おしゃれな見た目の外壁を選ぶこ...

子供を第一に考えた場合の立地条件とは? 2020年04月24日

子どもが産まれたことで、子どもの成長も踏まえてマイホームの購入を決断するファミリーも多いようです。子どもが産まれるというのは大きなライフイベントで、子育てをしながら子どもが成熟した人格をもつ人間となるには、生活の拠点であるマイホームのありようは非常に重要でしょう。家づくりをする時には子ども部屋を作る...

アキュラホームで家を作る!特徴や評判を紹介 2020年04月08日

数あるハウスメーカーのなかでも、アキュラホームはローコスト住宅を重点的に取り扱っていることで有名です。大手のハウスメーカーでは坪単価が概ね60~80万円のレンジで、場合によっては100万円弱に及ぶ場合があるのにひきかえ、アキュラホームでは坪単価は20~50万円程度と、かなりリーズナブルな価格設定にな...

新居を構えるタイミングはいつが最適? 2020年03月05日

ある程度の年齢になると、新居を構えたくなるものです。しかし大きな買い物だけにタイミングをはかるのが難しいとの印象をもつ方も多いのではないでしょうか。年齢や年収で検討する方がいる一方で、家族構成が変化したことを新居購入のきっかけにする人も多いようです。そこで最適の新居を構えるタイミングは、何を目安には...