• ホーム
  • アキュラホームで家を作る!特徴や評判を紹介

アキュラホームで家を作る!特徴や評判を紹介

数あるハウスメーカーのなかでも、アキュラホームはローコスト住宅を重点的に取り扱っていることで有名です。大手のハウスメーカーでは坪単価が概ね60~80万円のレンジで、場合によっては100万円弱に及ぶ場合があるのにひきかえ、アキュラホームでは坪単価は20~50万円程度と、かなりリーズナブルな価格設定になっています。同様にローコスト住宅に強みをもつのがタマホームですが、最初にどちらを選ぶべきかが問題になります。アキュラホームもタマホームも同じ会社がコンサルタントを担当していたこともあり、価格体系も類似しています。どちらを選択するべきか難しい問題ですが、アキュラホームの特徴を把握することで方向性が見えてくるかもしれません。

アキュラホームではローコスト住宅を実現するために、独自のアキュラシステムを運用しています。このシステムでは実に2万項目を超える要素をデータベース化し、費用面でも居住性でも満足できる家づくりを可能にしました。そしてアキュラホームの余計な経費を削りつつも、品質を落とさないために共同仕入れでリーズナブルな素材調達に成功しました。日本最大の工務店ネットワークのシャープネットを主催しているので、大量に一括購入することが可能です。直接生産元から仕入れることで、中間マージンを排除し、素材経費の大幅カットでローコスト住宅を提供しているわけです。

大手のハウスメーカーのなかには、商品の企画と契約だけを取り扱い、実際の施工は下請けに丸投げ、といったことが普通に行われています。いわゆる下請けのなかには高い技術力をもったスタッフを数多く揃える優秀な事業者も存在していますが、逆もまたしかりです。下請けに外注するのは、品質が一定しない傾向があるのは否定できない事実です。この問題に対してアキュラホームでは、直接施行と専属の提携事業者とタッグを組んで施行にあたるので、仕上がりの品質も安定しています。

ところでアキュラホームはローコスト住宅の印象が強いわけですが、デザイン性でもすぐれている、との評判を集めています。グッドデザイン賞を連続受賞していますが、それを実現したのはデザインコードチェックの役割が大きいようです。木造の注文住宅を中心に培ってきたノウハウと実績を基にデザインコードを完成し、アキュラホームが得意とする木造軸受け工法と組み合わせることで、自由な空間設計とデザイン性が高い快適なローコスト住宅を実現してくれます。

関連記事
有害物質を発生させない断熱材はある? 2020年08月01日

家づくりの場面では数多くの有害物質を含む素材が使用されています。一時期問題になったシックハウス症候群は、新築住宅などに入居後に耳鼻咽喉や自律神経の症状やじんましんなど多彩な症状が出る病気です。原因として多くの比重を占めているのが、建築素材や家具等から汚染物質が空気中に揮発することです。特に揮発性の高...

シックハウス症候群の原因と対策! 2020年06月25日

近年新築住宅に新たに居を構えた方の中で、目がちかちかしたり咳がとまらない、頭痛やめまい・吐き気に湿疹など、さまざまな症状を呈する病気の存在がクローズアップされるようになりました。それがシックハウス症候群です。その定義を確認しておくと、新築建材の接着剤・家具などに含まれる化学物質が空気中に飛散すること...

マイホームの外壁に使う素材は絶対にこだわるべき! 2020年05月19日

家づくりのときに関心をもって決めたいのが外壁です。家の外観を決定づけるだけでなく、防音性や断熱性などの機能性をもつ素材を選べば、家の内部でもより快適な生活が実現します。見た目にはあまりこだわらないとの意見もあるようですが、入居して生活を始めてから後悔するかもしれません。おしゃれな見た目の外壁を選ぶこ...

子供を第一に考えた場合の立地条件とは? 2020年04月24日

子どもが産まれたことで、子どもの成長も踏まえてマイホームの購入を決断するファミリーも多いようです。子どもが産まれるというのは大きなライフイベントで、子育てをしながら子どもが成熟した人格をもつ人間となるには、生活の拠点であるマイホームのありようは非常に重要でしょう。家づくりをする時には子ども部屋を作る...

一条工務店で家を作る!特徴や評判を紹介 2020年03月24日

一条工務店は静岡県浜松市で工務店として創業しましたが、現在では全国展開しており、北海道や東北などの寒冷地域を中心に売上を順調に伸ばしています。業界第7位の規模を誇り、木造住宅に限定すれば第2位の実績を誇るので、もはやハウスメーカーと呼んだほうが実態を表しているといえそうです。寒冷地で人気が高いのは、...